IndoorPlants.site

vanillaバニラ

発酵させた果実はバニラビーンズと呼ばれ、甘い香りを放ち、アイスクリームなどでおなじみの香辛料、バニラの香料となります。 つる状に伸びる茎に肉厚の葉がつく姿は、ランの仲間とは思えません。幼株は釣り鉢でも楽しめます。葉に乳黄色の斑が入る中斑品種、覆輪品種もあります。 寒さに弱く、日光不足などの要因から、一般家庭では開花しにくい植物です。

Degree of difficulty育てやすさ

普通

Dataデータ

科名 ラン科
原産地 メキシコ南部、西インド諸島原産
耐陰性
耐寒性 ×
乾燥 ×

Place置き場所

バニラの最適な置き場所
出典:https://www.pinterest.com/

春夏秋

日光がよくあたる場所に置きます。夏場は直射日光に当たらないように注意しましょう。

高温多湿を好み、寒さが苦手です。室内の暖かく、できるだけ日の当たる場所で管理しましょう。

Watering水やり

春夏秋

水ゴケが乾燥する前に水をたっぷりあげましょう。葉っぱには霧吹きで葉水を与え乾燥を防ぎます。

水ゴケが乾いてから水やりをしましょう。

Fertilizer肥料

春夏秋

速効性の液体肥料を2週間に1回施します。

肥料は不要です。

Soil用土

水ゴケを土壌にして栽培します。ピートモスにパーライトをまぜたような用土でも植えられます。

Pest病害虫

春秋

低温で過湿にすると、葉に斑点性の病気が出ます。15℃以下になるときは、乾燥気味に管理しましょう。

Multiply株分け

春~初夏

挿し木で殖やします。 水ゴケに2節以上の長さで切り取った枝を挿しておけば、簡単に育ちます。 株分けの適期は6~7月です。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

カラジウム | indoorplants.site

カラジウム

アジアンタム indoorplants.site

アジアンタム

フィカス・アルティッシマ | indoorplants.site

フィカス・アルティッシマ

グズマニア | indoorplants.site

グズマニア

ドラセナ | indoorplants.site

ドラセナ

フィカス | indoorplants.site

フィカス

観葉植物一覧
トップへ戻る