IndoorPlants.site

aloeアロエ

アロエは、アフリカの乾燥地を中心に生育する植物。縁にトゲがあるシャープな葉を花のようにロゼット状につけ、茎が上に伸びて木立状になるものと茎がほとんどないものがあります。古くからキダチアロエなどが民間薬として利用されており、伊豆半島などでは自生状態の姿も見られます。「不夜城」や「千代田錦」など原種のほか、近年はマダガスカル原産のデルトイデオドンタを中心に交配によって作り出された小型で葉色のきれいな交配種が人気です。乾燥や寒さに強く、丈夫で、初心者向きの植物です。

Degree of difficulty育てやすさ

育てやすい

Dataデータ

タイプ 夏型
科名 ツルボラン科
原産地 アフリカ、アラビア半島、マダガスカル、カナリア諸島、マスカリン諸島
耐陰性
耐寒性
乾燥

Place置き場所

アロエの最適な置き場所
出典:http://asianworldnews.co.uk/

春夏秋

強い日差しを好むので日当たりのよい場所に置き、梅雨の間は雨に当てないようにします。
小型のアロエは、葉焼けを防ぐため真夏は半日陰に置きましょう。

日当たりのよい室内で管理しましょう。 耐寒性の強いものは屋外でも大丈夫。

Watering水やり

春夏

成長を始める4月ごろから少しずつ水やりを増やし、夏は鉢土が乾いたら、鉢の底から水が流れるくらいたっぷりとあげましょう。

秋冬

10月ごろから生育がにぶくなりますので、少しずつ水やりを控えて、生育が止まる11月ごろからは乾かし気味に管理します。

Fertilizer肥料

春夏

緩効性の固形肥料を2カ月に1回、鉢土の上に置きます。速効性の液体肥料の場合は、1週間に1回施します。

秋冬

肥料は不要です。

Pest病害虫

春夏秋

カイガラムシ、アブラムシに注意しましょう。

Multiply株分け

春~初夏

株分け、挿し木で殖やします。3月~5月は実生(種まき)も可能です。植え替えは生育期に行いましょう。a

Type種類

アロエ・ブレビフォリア

アロエ・ブレビフォリア
出典:http://fyntwa.yolasite.com/

サイズ:ロゼット直径10~20cm
特徴:よく子株がつく小型種です。
Note:耐陰性があり、室内で育てることもできます。

アロエ・スプラフォリアータ

アロエ・スプラフォリアータ
出典:http://taniquest.blog.fc2.com/

サイズ:高さ5~40cm、幅15~40cm
特徴:幼苗のころは葉が左右交互につき、成熟すると四方に出てロゼット状になります。
Note:冬越しには5℃以上必要なので、冬は室内管理がおススメ。

アロエ・クリスマスキャロル

アロエ・クリスマスキャロル
出典:http://worldofsucculents.com/

サイズ:高さ10~15cm、ロゼット直径10~15cm
特徴:赤みがかった葉を持つデルトイデオドンタ系の交配種です。
Note:光が弱い場所では葉の色がくすんできます。なるべく日に当ててあげましょう。

碧玉扇(へきぎょくせん)

碧玉扇(へきぎょくせん)
出典:http://a4dibbleplants.co.nz/

別名:アロエ・プリカティリス
サイズ:高さ10~50cm
特徴:葉が左右交互に出て扇状に広がり、木立状になります。
Note:冬越しには5℃以上必要なので、冬は室内管理がおススメ。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

アストロロバ コンゲスタ | Indoorplants.site

コンゲスタ

トラデスカンチア | indoorplants.site

トラデスカンチア

アスパラガス indoorplants.site

アスパラガス

アロカシア indoorplants.site

アロカシア

アガベ | indoorplants.site

アガベ

シペラス | indoorplants.site

シペラス

観葉植物一覧
トップへ戻る