IndoorPlants.site

senecio rowleyanusグリーンネックレス

グリーンネックレスは、コロコロとした豆粒のような丸い葉っぱが印象的で、見ていて飽きない魅力を持った多肉植物です。鉢に飾るだけでなく、ハンギングバスケットから葉っぱを吊るしたり、アレンジメントに使ったりと活用の幅が広いことが魅力です。育てやすそうなイメージがありますが、日本とは全く機構の違うアフリカ・ナミビア原産の植物で、意外と育てるのは難しいのです。豆粒のような葉は水分を内部に溜めておくためにこのような形になったといわれています。

Degree of difficulty育てやすさ

難しい

Dataデータ

科名 キク科
別名 緑の鈴、セネシオ・ロウリアヌス、ビーズ・プランツ
原産地 アフリカ・ナミビア
耐陰性
耐寒性
乾燥

Place置き場所

グリーンネックレスの最適な置き場所
出典:http://www.shrublandparknurseries.co.uk/

春秋

日当たりを好むので、日当たりのよい場所に置きます。

真夏は直射日光を避けて明るい日陰で育てましょう。日差しが強すぎると葉の色があせたり、株が蒸れて腐ってしまうことがあります。

2~3℃保てれば冬越しできますので、できるだけ日の当たる場所に置きましょう。

Watering水やり

乾燥に強く過湿に弱い性質がありますので水のやりすぎは厳禁です。

春夏秋

鉢土の表面が乾いたらたっぷりとあげましょう。
梅雨や長雨のときは水やりを控えめにします。

乾かし気味に管理し、鉢土が乾いてから5~7日後に水をあげましょう。
真冬の水のあげすぎは根腐れの原因になるので注意が必要です。

Fertilizer肥料

春秋

緩効性の固形肥料を2カ月に1回、鉢土の上に置きます。

夏冬

肥料は不要です。

Soil用土

水はけのよい砂質の土壌が適しています。

Pest病害虫

春夏秋

アブラムシに注意しましょう。発生したら薬剤を散布して駆除します。

Multiply株分け

春~初夏

挿し木で殖やします。適期は5月~7月ごろです。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

ストレリチア | indoorplants.site

ストレリチア

ペペロミア | indoorplants.site

ペペロミア

コルディリネ | indoorplants.site

コルディリネ

クテナンテ | indoorplants.site

クテナンテ

ユッカ | indoorplants.site

ユッカ

ネペンテス | indoorplants.site

ネペンテス

観葉植物一覧
トップへ戻る