IndoorPlants.site

neoregeliaネオレゲリア

葉がロゼット状に集まってつき中央部が筒状になっていて、ここに溜まった水を吸収しています。熱帯アメリカに生息するヤドクガエルが、この小さな水溜まりで産卵することが知られています。
開花期を迎えると葉の中心が色づいてきて、水面に小さな花をつけます。ただし、生育に時間がかかるタイプなので、開花までには2年以上が必要です。一度開花した株はふたたび花をつけることはありません。花が咲いた後は、子株の葉が5~6枚になるのを待って株分けするとよいでしょう。

Degree of difficulty育てやすさ

普通

Dataデータ

科名 パイナップル科
原産地 熱帯アメリカ
耐陰性
耐寒性
乾燥

Place置き場所

ネオレゲリアの最適な置き場所
出典:https://commons.wikimedia.org/

春夏秋

耐陰性はありますが、葉をきれいに発色させるには、日当たりのよい場所に置いて日に当てる必要があります。

冬越しには5℃以上の温度が必要です。室内の日当たりのよい場所に置きましょう。

Watering水やり

春夏秋

株の上からたっぷりと水をあげ、葉群の中央の筒部に水を溜めるようにあげましょう。
筒部には常に水が溜まっている状態にします。

気温の低い時期は乾かし気味に管理し、水やりの後、筒部に溜まった水はそのままにはせずに捨てましょう。

Fertilizer肥料

春夏秋

育成期には、速効性の液体肥料を毎月1回程度、筒部に施します。

肥料は不要です。

Pest病害虫

初夏から涼しくなるころまでの時期はカイガラムシの発生に注意しましょう。

Multiply株分け

春夏

株分けで殖やします。
植え替えの適期は5月~9月ごろです。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

ポリシャス | indoorplants.site

ポリシャス

カラテア | indoorplants.site

カラテア

ユッカ | indoorplants.site

ユッカ

アストロロバ コンゲスタ | Indoorplants.site

コンゲスタ

セラギネラ | indoorplants.site

セラギネラ

ドラセナ | indoorplants.site

ドラセナ

観葉植物一覧
トップへ戻る