IndoorPlants.site

selaginellaセラギネラ

江戸時代から親しまれてきた古典園芸植物のひとつイワヒバの仲間です。やわらかい緑の葉がこんもりと茂るので「クッションモス」の名前で出回っていますが、モス(苔)ではなくファーン(シダ植物)です。
屋外のグラウンドカバーなどに使われますが、観葉植物の寄せ植えの足元を埋める素材に使ったり、ミニ観葉でも楽しめます。乾燥すると茎や葉が内巻きに丸まってしまい、水をかけると広がります。鉢土はつねに湿らせ、水切れさせないようにしましょう。

Degree of difficulty育てやすさ

普通

Dataデータ

科名 イワヒバ科
別名 洋種イワヒバ、クッションモス
原産地 ほぼ世界中
耐陰性
耐寒性
乾燥 ×

Place置き場所

セラギネラの最適な置き場所
出典:http://stina.weststrand.se/

耐陰性はありますが、長い期間暗い場所に置くと葉色が悪くなります。
年間を通じて屋外でも管理できます。

春夏秋

直射日光を避け、風通しのよい明るい日陰に置きます。

多くの種類は屋外でも十分に越冬できますが、室内のレースカーテン越しの窓辺が最適。

Watering水やり

春秋

鉢土が乾いたらたっぷり水をあげましょう。

鉢が乾く前に毎日水をあげましょう。
蒸れに弱いので注意が必要です。空中の湿度が高いとよく育ちますので、葉水も与えましょう。

乾かし気味に管理します。

Fertilizer肥料

春夏秋

緩効性の固形肥料を3カ月に1回、鉢土の上に置く。

肥料は与えません。

Pest病害虫

春夏秋

ハダニに注意しましょう。
発生したら、薬剤散布をして駆除しましょう。

Multiply株分け

春夏

春~初夏の挿し芽、株分けで殖やします。
挿し芽は若い元気な茎を5cmほどカットして、挿し木用の土などに挿します。
植え替えの適期は4月~6月ごろ。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

アスパラガス indoorplants.site

アスパラガス

ワイヤープランツ | indoorplants.site

ワイヤープランツ

ボゥイエア | Indoorplants.site

ボウイェア

アロエ | indoorplants.site

アロエ

象牙団扇 | Indoorplants.site

象牙団扇

プテリス | Indoorplants.site

プテリス

観葉植物一覧
トップへ戻る