IndoorPlants.site

peperomiaペペロミア

厚くつやつやした葉が魅力の植物です。世界に1000種があり、茎が伸びて木立状やつる状になるものと、短い葉から多数の葉が出てロゼット状になるものがあります。高さ30cmほどになる木立性のオブツシフォリアは、葉に黄色や淡緑色の斑が入る園芸品種があります。カペラタはロゼット状になるタイプで、ハート形の小さい葉が細かくちぢれているので「チヂミペペ」と通称されます。肉厚のコロコロとした葉が愛らしいコルメラやグラベオレンスは多肉植物としても人気があります。

Degree of difficulty育てやすさ

育てやすい

Dataデータ

科名 コショウ科
別名 サダソウ
原産地 熱帯~亜熱帯
耐陰性
耐寒性
乾燥

Place置き場所

ペペロミアの最適な置き場所
出典:http://houseplantcentral.com/

春夏秋

直射日光を避けて、室内の明るい日陰に置き、しまった株を作ります。

冬越しには5℃以上が必要です。 室内の窓際に置いて、夜は冷気を避けるようにしましょう。

Watering水やり

春夏秋

鉢土が乾いたら水をあげましょう。 水をあげすぎると、茎葉が柔らかくなって腐ってきますので注意しましょう。

水やりは控えて乾かし気味に管理します。

Fertilizer肥料

春夏秋

緩効性の固形肥料を2カ月に1回、鉢土の上に置きます。

肥料は不要です。

Pest病害虫

春夏秋

ハダニ、カイガラムシに注意しましょう。

Multiply株分け

初夏

挿し木、株分けで殖やします。
株が蒸れないように間引きし、切り取った茎を挿すとよいでしょう。 植え替えの適期は5月~8月

Type種類

ペペロミア・オブツシフォリア・バリエガタ

ペペロミア・オブツシフォリア・バリエガタ
出典:https://commons.wikimedia.org/

別名:キフペペロミア
オブツシフォリアの斑入り種。
半つる性なので、つるが伸びてバランスが悪くなったら適宜、切り戻し仕立て直します。切り戻し枝が挿し木に使えます。

ペペロミア・コルメラ

ペペロミア・コルメラ
出典:http://worldofsucculents.com/

多肉性で暑さにやや弱い。水やりは土が完全に乾いてから起きない、とくに夏は蒸れないように注意しましょう。

ペペロミア・グラベオレンス

ペペロミア・グラベオレンス
出典:https://public.fotki.com/

多肉性で、外側が赤茶色、内側が緑色の葉が特徴です。
暑さ寒さに弱く、成長は緩やか。水やりは控えめにし、冬は室内の明るい場所で管理しましょう。

最終更新:

CATEGORY
同じカテゴリの仲間

サンセベリア・トリファスキアタ | indoorplants.site

サンセベリア

クテナンテ | indoorplants.site

クテナンテ

ティランジア | indoorplants.site

ティランジア

グズマニア | indoorplants.site

グズマニア

アスパラガス indoorplants.site

アスパラガス

アンスリウム indoorplants.site

アンスリウム

観葉植物一覧
トップへ戻る